数値予報研究開発プラットフォーム(気象庁)

NEW!!NEW!!NEW!!

数値予報研究開発プラットフォームとは

数値予報研究開発プラットフォームは、気象予測や数値シミュレーションのための数値予報モデルを利用する研究者と、気象庁のモデル開発者の交流の場です。 大学などの研究部門と、現業部門である気象庁の共同により、我が国における数値予報と数値予報技術を用いた研究の発展を目指します。

数値予報研究開発プラットフォームは、この WEB サイトと Concurrent Version System (CVS) および FTP によって数値予報モデルのソースコードなどを提供するサーバから構成されます。

「数値予報研究開発プラットフォームにおける気象庁モデルの貸与」【PowerPoint (360 KB) / PDF (452 KB)】 に数値予報研究開発プラットフォームの活動と背景などを紹介しています。

このページと 気象庁数値予報モデルの利用申請 に関するページはどなたでもご覧になることができますが、登録した利用者以外は閲覧できないコンテンツがあります。 また、CVS と FTP の利用にも利用者の登録が必要です。 利用者の登録は、数値予報モデルの貸与とあわせて行います。 詳細は 気象庁数値予報モデルの利用申請 をご覧ください。

コンテンツ

気象庁数値予報モデル

気象庁では、天気予報や気象警報の運用のためにつぎの数値予報モデルを運用および開発しています。

数値予報や各モデルについては、気象庁の WEB サイトにある 「数値予報とは」 のページ、 英文解説 "Numerical Weather Prediction of JMA"のページ 、 をご覧ください。また、専門の方向けには 数値予報研修テキスト数値予報課報告・別冊に 最新の開発状況について掲載しております。

気象庁では一定の条件の下に、全球モデルおよび非静力学モデルを貸与しています。 貸与の条件などについては 気象庁数値予報モデルの利用申請 をご覧ください。

気象庁数値モデル研究会

過去の開催

平成28年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

著作権

このサイトの掲載情報は、日本国の著作権法および国際条約による著作権保護の対象となっています。

当サイトの内容について、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為を除き、気象庁に無断で転載等を行うことはできません。 また、引用を行う際は適宜の方法により、必ず出所名を明示してください。 当サイトの内容の全部または一部について、気象庁に無断で改変を行うことはできません。

利用上の注意

当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について気象庁は何ら責任を負うものではありません。

リンク

連絡先